アルコール頭痛でお悩みのあなたへ!


アルコールで頭痛がする

下戸が克服できて頭痛もなくなった方法とは?


もしかして、あなたもアルコール頭痛でお悩みですか?

飲み会って本当は楽しいはずなのにお酒を飲むとなぜか頭が痛くなる。

飲む量が増えてしまえば、決まって吐き気と頭痛がする。

次の日、二日酔いで全く仕事にならないと言う人もいるでしょう。

毎回、飲み会や宴会の度に頭痛がしては困ってしまいますよね。

そこで、このページでは・・・
アルコール頭痛の原因について

頭痛にならない為の予防や対策

下戸を克服する方法
これらについて解説させていただきます。

アルコール頭痛で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。


アルコール頭痛の原因について


アルコールで頭痛の原因は?

そもそも、アルコールを飲むとなんで頭が痛くなるのか?

その原因ってとても気になりますよね。

実は、お酒を飲むと体の中では、アルコールを排出させようと血管を拡張させて血流を促進させます。

すると血管が膨張して神経が圧迫されるので頭痛がするというわけです。

また、二日酔いで頭痛になる方もいますよね。

アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドと言う物質になります。

アセトアルデヒドも血管を拡張させる作用があるので、同じように神経を圧迫するため、結果的に頭痛を引き起こします。

これがアルコール頭痛の原因になります。

では、なぜ二日酔いになる人とそうでない人がいるのか?

それは・・・

アルコールの代謝が良いと悪い人がいるため!

そして、これには個人差があります。

当然、アルコールの代謝が良い人は、頭痛になり難いですし、悪い人は、少量飲んだだけで頭痛になったり気分が悪くなったりします。

ですので、対策しては、お酒の飲む量や飲み方を考えなくてはいけません。

具体的には・・・
どのぐらいのペースで飲めばいいのか?

どのぐらいの量まで飲んだら大丈夫なのか?
当然、一気飲みなんて悪いですし、お酒が弱い方が適量を超えれば頭痛を起こしやすくなります。

お酒が弱いと自覚しているなら気をつけなければいけません。


頭痛にならない為の予防や対策


アルコールで頭痛の予防や対策

アルコールが弱くてもみんなと同じように楽しみたいですよね。

そうであるならアルコールと上手に付き合わなければいけません。

では、頭痛にならないためにはどうすればいいのか?

予防や対策としては以下のようなことを意識するといいです。
・アルコール度数の低いものを飲む

・水をとりながら飲む

・ビタミンB2をマグネシウムを取る

・飲み会の後半はソフトドリンクにする
これらの事を心がけるのが大事です。


アルコール度数の低いものを飲む


お酒が弱い方は、ビールなどアルコール度数が低いものを飲むといいでしょう。

もちろん、ビールをガブ飲みしてしまえば、気分が悪くなったりするので、時間をかけて飲むようにするのもいいと思います。


水をとりながら飲む


アルコール頭痛の予防としては、水を取りながら飲むもいいでしょう。

水分を多く飲むことで体内のアルコール濃度が薄まるのでアルコールの代謝を助けることができます。

どうしてもお酒などを多く飲むと利用作用が働き脱水状態になるのですが、それを防ぐためにも、同時に水分を摂取して対策してください。


マグネシウムやビタミンB2をを取る


アルコール頭痛を抑制するのに効果的と言われているのが、マグネシウムやビタミンB2の成分を摂取することです。

具体的には・・・
マグネシウムなら豆腐やアサリ、海苔や昆布類。

ビタミンB2なら豚肉や鮭、納豆など。
他にも色々ありますが、これらを意識して食べるようにするのも予防に繋がります。


飲み会の後半はソフトドリンクにする


飲み会の2次会など後半はウーロン茶やオレンジジュースなどのソフトドリンクを飲むのもいいでしょう。

ソフトドンクにすることで悪酔いを防ぐことができますし、飲み会終了には気分よく帰宅できるはずです。

・・・・

このように少し工夫をすることでアルコール頭痛の対策ができますので、お酒が弱い方は、ぜひ実践してみてください。



下戸を克服する方法


下戸を克服する方法

お酒やビールを少し飲むだけでも頭痛や吐き気がする人もいます。

所謂、下戸なんて呼ばれ方をしますよね。

アルコールが弱い方はどうしてもお酒で楽しむことができません。

でも、ご存じだったでしょうか?

下戸を克服する方法があることを!

医者から下戸認定されたにも関わらず、

あることをしたらたった2時間で酒豪になった!

しかも・・・

気分よく酔えて、頭痛や二日酔いにならない!

こんな方法があるとしたら興味ありますよね。

これまでアルコール頭痛からするからとお酒を我慢していた方もいると思います。

今回、そんなあなたの為に作れらたレポートが紹介されています。

一体、何をすれば下戸を克服することができるのか?

どうすれば頭痛や二日酔いを防ぐことができるのか?

アルコール頭痛がなくなるならいいですよね。

この秘密を知りたい方は、こちらを確認してみてください。

下戸を克服する方法!